料理長の美味探訪

福良港・由良港

海の幸豊富な淡路島を代表する福良港と由良港。
料理長自ら漁港に出向き、競り落とされた旬の肴を目利き。瀬戸内海の新鮮な魚介類をお召し上がりいただきます。

御食国 淡路島の味覚を召し上がれ!万葉集にも詠われている淡路島は「御食国」。古来より皇室へ献上していた新鮮な魚介類は、瀬戸内海の賜。是非、御食国の宿「淡路島海上ホテル」で至福の晩餐をお楽しみください。

  • 鯛
  • 鱧
  • 淡路牛
  • 河豚
  • 玉葱
  • ホテル目利き品 オンラインショップ

鯛

鳴門海峡の早い潮流と、広大な浅瀬で育った鳴門の鯛は、冬場から春先が一番美味しい旬の時期。

真鯛は、脂肪が少なく低カロリーだけでなく、たんぱく質の必須アミノ酸のバランスがたいへん良く、たんぱく質、ビタミンB1、B2、ナイアシン、カリウム、タウリンなどの栄養素が含まれております。
淡白ながら、風味豊かな味わいが持ち味の鯛は、刺身はもちろん宝楽焼やあら焚、鯛茶漬け、棒寿司などでお楽しみいただきます。

鯛茶漬け

鯛を使った料理の王道の一つ。
プリップリの鯛の身に熱々のダシをかけて、一気に口に流し込むと、鯛の旨みが口の中へと広がります。
お食事としてもお酒の締めとしても大人気の鯛料理です。

  • 姿造り(刺身)
    やっぱり鯛といえば、船盛での豪勢な姿造里が一番人気!見た目もさることながら、味わいでも圧倒的な人気を誇ります。特に春先、淡路近辺で獲れる「桜鯛」と呼ばれる鯛は、身がプリプリっとしていて、脂の乗り具合も最高。
  • 宝楽焼
    ホクホクとした鯛の身とサザエの旨みが自慢の宝楽焼。福良・由良で水揚げされた魚介類と玉葱の豊潤な味わいは、当館おすすめの逸品。
  • あら焚
    鯛のお頭を贅沢に使ったあら焚。ご要望により、姿造りでお召し上がりいただいた鯛のお頭をあら焚に調理させていただきます。
    鯛の旨みが染み出した濃厚な煮汁もお楽しみください。